HOME > ペットの皮膚トラブルでお困りの方へ > アレルギー検査

ペットの皮膚トラブルでお困りの方へ

< 猫の皮膚炎  |  一覧へ戻る  |  皮膚の大切な検査:細菌同定・感受性テスト >

アレルギー検査



先日、皮膚の痒みが続く柴犬のアレルギー検査を行いました。
アレルギー検査については、意味がある・ない、賛否両論ですが、
私はやって意味があると思います。
今回検査したわんちゃんは「イネ科の植物」に大いに反応していました。
食べ物のほうにも少々反応がありましたが、それ以上の反応が植物に出ています。

山口県は自然が豊かなので、環境中の草木に反応が出るケースが多い感じがします。

このわんちゃんの場合は、散歩帰りに体を拭くことやブラッシングを行い花粉などを家の外で落とすことや、
散歩の時間帯やコースの見直しをしていただくことにしました。

人のほうでも、アレルギーの問題になる「イネ科植物」。

少しでも痒みが軽くなり、快適な毎日になってほしいと思います。




< 猫の皮膚炎  |  一覧へ戻る  |  皮膚の大切な検査:細菌同定・感受性テスト >

このページのトップへ