HOME > 新着情報

新着情報

レプトスピラ症という病気

レプトスピラ症

みなさんは耳にしたことがあるでしょうか?

この病気はレプトスピラという細菌による感染症です。
レプトスピラに感染しているネズミなどの野生動物の尿や、その尿に汚染された水や土を介して皮膚や口から感染します。感染すると、最悪の場合亡くなることがあります。
また、この病気は人にも感染します。
十分お気を付けください。


レプトスピラは電子顕微鏡で見るとこんな形です。



そしてこのような経路で感染します。

実は、レプトスピラにはたくさんの型があります。
・レプトスピラ カニコーラ
・レプトスピラ イクテロヘモラジー
・レプトスピラ グリッボチフォーサ
・レプトスピラ ボモナ
など

≪感染サイクル≫
①レプトスピラは、ネズミなどの野生動物の間で感染します。
②感染した動物は、レプトスピラを腎臓に長期間保有し、尿と一緒に排泄し、土壌や河川を汚染します。例えばネズミは保菌していますが発病せず、1年以上も菌を尿と共に排泄し環境を汚染します。
③この尿と接触すると、皮膚の傷、鼻・口・眼の粘膜から感染します。

≪症状≫
・発熱  ・目の充血  ・黄疸  ・出血  ・腎不全  ・意識障害  ・死亡

≪予防≫
予防は混合ワクチンで行うことができます。
7種以上のワクチンにはレプトスピラが入っていますが、6種以下には入っていません
・身近な場所に野生動物が出る地域に住んでいる
・キャンプ場やドッグラン、他府県に旅行に行く

このような環境に住んでいるわんちゃんたちはレプトスピラが入っているワクチンをお勧めします。

ワクチンに関して、

ワクチンの疑問点
今のワクチンで十分なのだろうか?
今のワクチンは年齢にあっているのだろうか?

など、遠慮なくお尋ねください。



新しい療法食「サニメド」の取り扱いを始めました

ふくふく動物病院では新しい療法食「サニメド」の取り扱いを始めました。

サニメドは2007年にオランダで開発された療法食です。
・療法食には珍しい小分け包装
  (犬用の1㎏のフードは500g×2袋、猫用の500gのフードは250g×2袋)
・初回は当院での処方が必要になりますが、それ以降は様々な購入方法が可能です。
   病院での購入
   病院に注文のご連絡をいただきご自宅へお届け
   パソコン、スマホから注文しご自宅へお届け
・小型犬も食べやすいいように工夫されたフードの形や大きさ
・高額になりがちな処方食ですが、続けやすい金額に設定されています 
・エトキシキン、BHA、BHTなどの人口酸化防止剤を使用しておらず、人工着色料・香料 不使用


犬用

・アンチストルバイト(尿石用)
・ウエイトリダクション(体重コントロール)
・ハイドロライズドプロテイン(皮膚・アレルギーケア)
・リーナル(腎臓、肝臓、尿石ケア)


猫用

・アンチストルバイト
・ウエイトリダクション
・アトピーセンシティブ ハイドロライズドプロテイン
・リーナル

詳細はサニメドHPでご確認ください。
https://sanimed.jp/

(申請がとれたのが先週ですので、取扱動物病院一覧にはふくふく動物病院の記載がありませんが、間違いなく注文可能です。)

色々なカットがあるのですね

本日ワクチン接種で来院したわんちゃん。
色々なカットがあるんですね。
微笑ましくて写真を撮らせていただきました。


高濃度炭酸泉 保健適応になりました。

先日お知らせした、高濃度炭酸泉。
・治りにくい皮膚疾患
・アレルギー
・繰り返す膿皮症
のわんちゃんに治療の一環として実施しています。

痒みや皮膚炎が落ち着くだけでなく、毛ヅヤも素晴らしく良くなりました。
写真紹介できないのが残念ですが、毛ヅヤの改善・サラサラの毛並みは驚くほどです。

嬉しいことに、治療効果が認められ「アニコム」「アイペット」の保健適応になりました。
皮膚の治療のためなら、理想的には1週間に1度。
1週間に1度は難しいという方は10~14日に1度。

全てのわんちゃんに同程度の効果が期待できるかはわかりませんが、
今炭酸泉を実施しているわんちゃんたちには良い効果が出ています。

詳しくは0836-65-1468までお問い合わせください。

10月の臨時休診日のお知らせ

≪10月の臨時休診日のお知らせ≫

10月28日(土)は終日休診します。
ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

炭酸泉がアニコムの保健適応になりました!


先日、新しい皮膚治療の方法として導入した炭酸泉。
アニコムに加入している方は、保健適応になりました。

・皮膚のコンディションをあげたい。
・もっとツヤツヤになりたい
・なかなか治らない皮膚病を少しでも改善したい

炭酸泉を試してみませんか?

人の美容業界でも話題です。
詳しくは、0836-65-1468までお問い合わせください。

デグーが仲間入り



知り合いから里親募集の拡散をお願いされました。
拡散もしましたが、見ているうちにかわいいな~と思い、1匹お迎えしました。
おとなしい子(♂)で、初日は固まっていましたが、今日届いた新しいケージに引っ越すために、
触りましたが、ぼ~っとしていました。。。
よいのか悪いのか。
大きめのケージを買いましたので、少しずつアイテムを買い足していこうと思います。
次は、砂浴び用のボトルを買い、回し車、おもちゃ。。。
単なる親ばかになりそうです。

まだまだ、行き先がない子がいるようですので、お迎えしたいなと思う方はご連絡ください。



急に涼しくなってきました

あっという間に夏が過ぎた感じで、急に涼しくなってきました。
先日から増えたのが、下痢を起こしているわんちゃんたちです。
急激な気温の変化かもしれませんし、この地域ではやっているのかも。。。

インフルエンザの話もちらほら聞くようになりましたが、
例年に比べて早いですよね。。。

飼い主さまも、動物たちも、体調には十分お気を付けください。


トリマー兼動物看護師募集

トリマー兼動物看護師を募集します。

動物看護師としては「統一認定試験合格者」または勤務経験が継続3年ある方を希望します。
勤務継続が3年に満たない方も面接の結果判断しようと思います。

トリマーとしては一人で最後まで仕上げることができる方を希望します。
しかし、ある程度の技術があり向上心が見える方ならば、新卒の方でもお待ちしています。
時間は大切ですが時間に気をとられ雑な仕上がりになる方よりは、少々時間がかかってもきちんと仕上げができる方を希望します。

また、一度リタイアされ求職中の方もお待ちしております。
時間の融通がきくようなシフト編成にしていますので、
「夕方からは無理」「午前中のみならOK」「子供の行事」「子供が急に具合が悪くなった」
などにも、できるだけ対応しようと思います。

急ぎの募集ではありません。
でも、来年の4月までには確実に採用できる方をお願いしたいと思います。

明るい
前向き
元気
ミスを謝れる
基本的に健康

そんな方をお待ちしております

応募先
ふくふく動物病院
山口市阿知須岩倉上1079-1
0836-65-1468
fukufukuah@gmail.com(応募専用)


ごあいさつ

あらためまして。
この度HPをリニューアルしました。
かなり皮膚疾患メインのホームページになったので、「おや?」「あれ?」と思われたかもしれません。
どの診療科目もできればよいのですが、すべての診療科目を得意分野ですというのは難しい。
長年考え、悩み内科と皮膚科を中心に今後はやっていきたいという結論になりました。
外科疾患や手術はやらないのか?
と言われれば、そんなことはありません。
今まで通り取り組みます。
しかし、今後手術は取り組む手術を限定させていただきたいと思います。
避妊去勢手術(犬は体重10㎏以下の子に限定します)、体表の腫瘍切除(診察を経て判断)、歯石除去などは今後も行おうと思います。
大変申し訳ありませんが、なにとぞよろしくお願いいたします。
また、当院では治療が困難であったり、高度な検査などが必要な場合は山口大学動物医療センターをご紹介します。

今回、サイトリニューアルに伴って問診票をダウンロードできるようにしました。
お問い合わせでは「動画」「写真」の添付ができるようにしました。
どうぞ、ご利用ください。

今後、トリミング予約やオペ予約可能な日などもカレンダーからわかるようにしていきたいと思います。
ただ、予約していただいたのに、当日になって「できません」という状況にはしたくありませんので、
インターネット予約という形式は考えておりません。
希望の日があれば0836-65-1468までお電話をお願いします。

今後も色々工夫していきたいと思いますので、ふくふく動物病院をなにとぞよろしくお願いいたします。


12

アーカイブ

このページのトップへ